MENU

製品情報・サービス

最適なNotes移行プロジェクトを支援する
「Notes移行アセスメントサービス」

Notes移行アセスメントサービスは、Notes内に存在するデータベースの利用頻度や、アプリケーションの種類を調査し、分類・整理を行うことで、現行のNotes環境を可視化し、移行が必要なデータベースのボリュームを絞り込むことができるサービスです。
また、仕様書の無いNotesデータベースから、新たに移行先データベース用の仕様書を作成することも可能です。(リバースエンジニアリングサービス ※オプション)
本サービスが、調査時間の短縮と、移行コストの削減に貢献いたします。

Notes移行における課題

<移行元(Notes)を調査する上での課題>
  • 膨大な過去資産の中で、どれが必要でどれが不要な資産なのか判別できない。
  • 類似アプリケーションが乱立しており、整理が追いつかない。
<移行先を選定する上での課題>
  • 移行先で再現が可能なアプリケーションなのかどうか、判断する材料がない。
  • 仕様書が残っていないので、移行先アプリケーション用に要件定義をやり直す必要がある。

その結果...

・移行費用が膨らむ
・移行先の選定が進まない

assess008.png

プロジェクトが頓挫するケースも...

ネオアクシスは、このような課題を抱えるお客様向けに、Notesの現状を迅速に整理し、正確な移行ボリュームの算出を実現する『Notes移行アセスメントサービス』で、お客様の課題を解決します。


Notes移行アセスメントサービスの概要

Notesから他システムへ移行する際の「移行対象DBの選定」、「移行先アプリケーション候補の選定」をご支援するサービスです。
本サービスは企画フェーズの中で行なわれる、現状把握のステップで使用します。

assess001.png


○移行アセスメントサービスの成果物(一部抜粋)

・使用頻度一覧+最終更新日一覧
・テンプレート類似性の調査結果
・アプリの移行可否判断結果 ※
・移行先アプリ候補の提示
・外部システム連携箇所の調査結果

※弊社が推奨する、Office365、intra-martへの移行可否判断となります

成果物サンプル

assess002.png


○リバースエンジニアリングサービス(オプション)の成果物(一部抜粋)

・画面一覧
・画面レイアウト
・画面遷移
・フィールド定義
・ER図
・機能一覧
・業務フロー
・データのアクセス権限仕様

成果物サンプル

assess003.png


Notesに強い!ネオアクシスだからこそご提供できる移行サポート

assess004.png

assess005.png

assess006.png

業界トップクラスのNotes知見に基づく
最適なシステムの提案

手間・コストがかかる移行作業を
大幅に圧縮するツールの提供

300社を超える
グループウェア構築の実績

Notes移行を支援する関連サービス

■迅速且つ正確な移行をサポートする「Notes Data Converter」シリーズ

○intra-mart向け
https://www.neoaxis.co.jp/product/groupware/gw/notes-to-intra-mart/

○SharePoint Online向け
https://www.neoaxis.co.jp/product/groupware/gw/notes-to-SPO/


お問い合わせ

ネオアクシス株式会社 事業推進室
お電話またはこちらよりお気軽にお問合せください。
TEL:03-5330-5871

記載された会社名や製品名は、各社の商標や登録商標です。