MENU

製品情報・サービス

結人・束人

ソリューション概要

システムごとに管理していたID情報の一元管理を実現します。これにより、システム管理費やシステム管理者の作業負荷を軽減し、さらに不要なID情報の削除漏れやID情報の不正登録を防止することで、セキュリティレベルの向上を実現します。

以下の様な課題をお抱えのお客様に有効です。

  • 個人情報漏洩問題が気になる
  • 管理するシステムが多すぎる
  • 個人の情報は各人がメンテナンス出来る様にしたい
  • 組織情報・グループ管理を一括して行いたい
  • 社内システムの管理コストを下げたい

弊社取扱商品

  1. ID同期システム『結人』
    異なる種類のディレクトリシステムやRDBなどが保持する様々なデータ形式を吸収し、システム間のデータ同期を行うことが可能なシステムです。日本の商習慣に対応した事前同期機能などを基本搭載しており、またシステム間の同期設定を画面上で容易に行えるよう設計されているため、システム導入までの構築期間を短縮することができます。同期を行う前に予めリハーサルとして同期を行った場合の実行結果をファイルに出力することが可能です。
  2. ID統合システム『束人』
    結人を利用したデータ同期に加え、幅広いID情報のライフサイクル管理を行うことを可能にしたシステムです。ID情報のライフサイクル管理に必要な申請・承認フローを設定可能です。また、同期システムによる利用者の登録・変更・削除といった証跡ログをGUI で確認できるため、不正なユーザアカウントの登録防止や削除漏れなどの追跡・対応が可能です。
  3. IBM Notes/Domino連携ソリューション『Notes ID Converter』
    人事情報・組織情報のCSVファイルをダイレクトにDominoディレクトリおよび二次アドレス帳に反映するソフトウェアです。人事システムから出力されるレイアウトとアドレス帳における定義項目の結び付けが出来るのでシステム運用者のニーズに応じたアレンジが可能です。また、複数の漢字アドレス帳を同時にメンテナンスすることができるので、社員マスタが複数あるなどして、別々にメンテナンスしていたものは一括メンテナンスすることが可能です。

システム概要図

お問い合わせ

ネオアクシス株式会社 営業推進室
お電話またはこちらよりお気軽にお問合せください。
TEL:03-5330-5871