MENU

製品情報・サービス

メールアーカイブソリューションとは

ソリューション概要

電子メールはビジネスに欠かせないコミュニケーションツールであり、いまや取引に関わる重要な情報のやり取りも電子メールで行われる時代となりました。
電子メールが扱う情報量は増え続ける一方で、セキュリティ問題、管理の煩雑さ、容量不足など電子メールシステムをとりまく課題は多く存在します。
さらに昨今、不正取引、情報漏洩問題などが多発しており、電子メールの統制管理がより一層重要となっております。
メールアーカイブソリューションは、企業が要求される電子メール統制環境の構築、内部統制の実現に向けて企業にとって必要なソリューションです。

ソリューション導入の効果

  1. メールは自動的にアーカイブされ、長期間保存されるため、データの改ざんや削除が不可能になります。メールデータの信頼性を保障されます。
  2. 保存されたメールデータは検索機能で即座に見つけ出すことができます。効率的な監査対応の実現や万一の有効の際の法的証拠として活用が可能です。

私用メールの削減により業務効率の向上が期待できます。また、すべての送受信メールがアーカイブされていることをアナウンスすることにより、私用メールの抑止効果が発揮されます。

  1. 効率的なメールの保存方法で、サーバやストレージ容量の大幅な節約が可能です。
  2. 保存されたメールデータの検索機能により、情報漏えい対策や監査対応における工数を削減することが可能です。

ソリューション導入の選定ポイント

  1. 明確な導入目的
    情報漏洩対策、内部統制の方策、メールシステム継続性の実現、または法的証拠としでの活用など、目的を明確にすることで、短期間での導入を実現することが可能になります。
  2. 検索機能の充実
    メールアーカイブの良し悪しを決定する最も重要な機能の1つが、検索機能になります。条件付検索が高速かつ容易に行えるのはもちろん、あいまいなキーワードでも目的のメールを見つけることができる自然文検索機能など、充実した検索機能が提供されているものが望ましいといえます。
  3. ストレージの拡張性
    メールデータ量は年々増加しており、それにともないアーカイブ量も増加傾向にあるのは避けることができない事実です。
    そこでストレージの「拡張性」が重要になります。どのストレージが利用できるのか、ストレージの容量をどのように拡張していくのかを確認することが必須です。
  4. 操作性の確認
    操作性や使い勝手は、国内製品と海外製品という違いによっても変わってきます。国内製品の場合は、管理者のニーズに合わせて権限がより細かく設定できるなど、日本の商習慣にあったものが多いです。
    反対に、海外製品の場合は「多言語対応」という特徴があります。グローバル展開している企業が全社一斉にメールアーカイブを導入するという場合では、多言語対応に優れた海外製品を選択する方が得策といえます。

利用イメージ

弊社取り扱い製品

以上のことから弊社ではお客様のあらゆるご要望に沿えるよう、以下の製品を取り扱っております。
メールアーカイブにおけるコンサル〜導入までワンストップでご対応させていただきます。

ZL Unified Archival Suite(米国ZL社製)

ZL.png

特徴:【大企業向け】 グローバル対応及び監査機能にフォーカスした、ミッションクリティカルなソリューション

お問い合わせ

ネオアクシス株式会社 営業推進室
お電話またはこちらよりお気軽にお問合せください。
TEL:03-5330-5871