MENU

プレスリリース

IBM iでインターネットEDI利用を可能にする 「Toolbox JXクライアント」を発売

TISインテックグループのネオアクシス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 修司、以下 ネオアクシス)は、日本アイ・ビー・エム株式会社のPower Systems(以下 IBM i)で稼働する、インターネットEDIツール「Toolbox JXクライアント」の発売を2018年5月31日より開始したことを発表します。

製品発売に先立ち、株式会社山形丸魚(生鮮水産物および加工品、一般加工食品、飲料、瓶缶詰、調味料などの卸売業)が2018年4月に先行導入しています。
当社のビジネスパートナーである日本アバカス株式会社が提案を実施し、EDIサーバの構築方式と比較検討した結果、運用管理の面で高い評価をいただき、Toolbox JXクライアントの導入に至りました。

本製品の導入および発売開始に関して、株式会社山形丸魚と日本アバカス株式会社からエンドースメントをいただいています。

◆プレスリリースの詳細はこちらのPDFをご覧ください。

◆製品の詳細はこちらのサイトをご覧ください。